「脳」を使って満足、納得、幸せに生きよう!

読脳マグ

読脳マガジンへようこそ!

投稿日:2018年5月21日 更新日:

あなたの日常、生活の中で、

物を選択したり、動作をしたり、あるいは考え方を少し変えたり、

そんなほんのちょっとの工夫によって

生活における体の不便が解消できたり、ふさいだ気分を回復させたり、幸せな気持ちになれたりすることをご存知ですか?

人間関係に前向きになれたり、若々しい心や体を取り戻し、張りのある生活を送れることをご存知ですか?

当会代表の伊東聖鎬は、40年以上にわたり、現代医学・現代医療で良くならない難治な病気や症状に対し、独自に研究し取り組んできました。

そして、世界中どこにもない本人の脳から情報を読み取る「読脳法」を開発し、医療、子育て、自己啓発、経営者など幅広い分野で指導してきました。

読脳法を身につけるには、トレーニングが必要です。

しかし、適切なトレーニングを積めば、誰でも身につけることができる手法です。

ひとたび読脳法を覚えれば、誰もが日常生活を便利に、楽しく、生きられようになります。

読脳法は、自分の脳にきくコミュニケーション法です。

この「読脳マグ」では、
脳にきき、脳が教えてくれた方法を実践した結果、起こった出来事の数々を紹介しています。

しかし、脳にきくには、脳が答えてくれるきき出し方というのがあります

それが間違っていると、脳は答えてくれないのです。

それについては「CWハピネスフィロソフィー(宇宙の叡智の幸せ哲学)」として理論化されています。

このサイトに紹介されている読脳法のたくさんの事例を知れば、人間がもっている素晴らしい力を感じ取って頂けるはずです。

科学で証明できないことが世の中にはたくさんあります。

それは科学が達成できているテクノロジーが、まだまだ真実に追いついていないからです。

現代科学は物質の極小の「素粒子」を発見するところまできました。

かつて物質の究極は原子といわれていた時代は今や過去となりました。

科学の常識は時代とともに変わっていきます。

科学では捉えることのできない現実がまだまだたくさんあります。

しかし人間の脳力は科学よりも進んでいます。科学で説明のつかない現実も起こすことができます。

科学も捉えることのできない素粒子よりもさらに小さな粒子も感じ取ることもできます。

生命の起源。その粒子(情報)が届くことで脳は刺激され、生命活動さえも左右されてます。

生命活動までコントロールしているという
その粒子(情報)とはいったいどんな粒子(情報)なのでしょう。

読脳法ではそれを「ゆらぎ」と表現しています。

「ゆらぎ」は宇宙が存在した時の「意味、理由、必要」です。

このゆらぎを読むことができるテクノロジーは、機械やロボットによるものではなく、「人間が有する能力」です。

ゆらぎを読むテクノロジー、それが「読脳法」です。

読脳法は伊東聖鎬によって開発されたメソッドです。

しかし、それは全く新たに開発されたものではありません。

それはかつて、私達の祖先が普通に活用していた能力でした。

今でも赤ちゃんや子供達、文明未開のコミュニティに住む人達は読脳しながら仲間同志コミュニケーションを行い、未来を計画したり、病の治療に使ったりしています。

「読脳」は元来人が有する能力なのです。

だから、適切なトレーニングを積むことで誰もがその能力を取り戻し、自分の脳、また相手の脳の情報を読んで最善の策を見つけ出すことができます。

苦手や困難を克服するために、

病気、症状の不便を克服するために、

幸せに生きるために。

自分の脳が読めることは役立ちます。

このマガジンでは、そんな「読脳」に関わる情報を発信しています

あなたも自分の中に眠っている本当の能力を開きませんか?!

Copyright© 読脳マグ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.