「脳」を使って満足、納得、幸せに生きよう!

読脳マグ

読脳ワークショップ体験報告:打撲の痛みが引かない!5ヶ月以上続く痛みの原因は?

投稿日:

読脳ワークショップの体験談を紹介します。

「読脳ワークショップでどんな体験ができるの?」
「どんな人が参加しているの?」
「参加後、どんな変化があるの?」

ワークショップに参加する前は、こんな疑問や不安をもつ方もおられると思います。

そんな方の参考にしていただくために、読脳ワークショップに参加した方が体験談を書いてくださっています。
あなたの知りたい情報や悩みの解決のヒントが見つかるかもしれません!
 

整形外科、鍼治療や整骨院、ストレッチに通っても痛みが取れない。原因を知りたい!

MYさん 福岡県 34歳 女性
【参加日】2015年3月22日
【参加会場】東京

ワークショップに参加した目的

 
昨年11月中旬に、教卓に上って黒板の上の方に文字を書いていたところ、左足を踏み外して落下し、大きくしりもちをつき、股関節と腰を打撲しました。
はじめは我慢のできる痛みで歩け、仕事もできていたが、2ヶ月くらいで立ち仕事後に耐えきれない痛みになり、整形外科を受診。

股関節のレントゲンでは、足の骨のかぶりが浅く、白くなっている部分があるので、股関節の変形と診断されました。

MRI検査を受けたところ、足の骨周りに液体がたまっているので関節炎と診断され、リハビリも開始しました。

その後、太ももの痛みがあるので座骨神経痛と診断されました。

腰の痛みも出て、レントゲンやMRIを撮りましたが、骨や神経が特に悪いというわけではなく、負担がきているとのことでコルセットをし、痛み止めの薬を服用しています。
鍼治療や整骨院、ストレッチなど通っており5ヵ月経ちますが、未だ痛みが強く、杖を使用しながらゆっくりと歩いている状態です。

また、10代の頃から肩こ りがひどく、4年ほど前からは、縫製工場勤めで悪くした首肩の痛みがあり、一週間ほど前からは、左肩から肘にかけてひどく痛みだしてしびれもあります。仰向けに寝ると激痛で眠れないほどです。

・ワークショップを知ったきっかけ
11月に股関節と腰を打撲してから5ヶ月経っても症状の回復しない私に、知人が自分研究ワークショップに参加してみてはと教えてくれました。

・ワークショップで学びたいこと
整形外科や針治療、整骨院、ストレッチなど通っていますが、なかなか症状が回復しませんので、他に原因がないか知りたいです。
自分で改善できる方法があれば、習得して早く回復したいと思います。
今の状況から少しでも改善して、明るい考え方ができるようになりたいです。

HPを見て、読脳法や重力バランス軸など興味をもち、ぜひ参加したいと思いました。
 

ワークショップでどんな体験をし、どんな変化がありましたか?

 
痛みの原因が、自分の思いもしなかったところ(腎臓)だと知り、距骨の調整を教わりました。
調整後も歩き方がおかしかったので、先生が読脳され、ムチウチが原因だということが分かり、頚椎の調整をしてくださいました。
ワークショップが終わる頃には、スムーズに歩くことができてびっくりしました。
 

参加して良かったこと・勉強になったこと

 
参加させてくださりありがとうございました。
ケガして5ヶ月以上杖をついたり歩きにくかったのが、先生の読脳法、調整していただいた後、びっくりするくらいスムーズに歩けて、本当に感謝しております。

友人も家族もびっくりしていて、喜んでくれています。
首と左肘から手にかけての激痛はまだありますが、思いがけない原因も知り、教わった調整をして自分で治していきたいです。

他の方も、症状が目の前で軽くなられるのを見て、本当にすごい研究をされているのだなと実感できました。
何より自分で治せるのがすごいです。ま
だまだ知識が浅いですが、身近な人を救えるように勉強してみたいと思いました。

疑問ですが、ワークショップ中に確認すればよかったのですが、距骨を倒す方向が間違っていたり、完全にできていない場合、逆の影響がでたり、悪化したり、治らなくなることもあるのでしょうか?
(※効果が出ないだけで、悪化するということはありません)

伊東先生へ
すばらしい研究をしてくださり、ありがとうございます。
先生の生きてこられた意味を体感されている方はたくさんいらっしゃると思います。

この世に生まれてきてくださり、ありがとうございます!!!!

MYさんの体験の様子をYouTubeで配信しています。
ご覧ください。
 

 

体験2週間後の報告

 
激痛だった、首から左肘、指の痛みはずいぶん改善しました。
しかし、少し無理をすると腰や左股関節、左太ももの痛みが強くなり、まともに歩けなくなってしまいますので、自分での調整がしっかりできていないのかと不安になります。
ムチウチの調整をしていただいたから、特に右側ですが、しっかり噛める感覚も続いています。

痛みがひどい時は、このまま歩けず仕事も日常生活もできなくなるのではと、絶望感が大きかったのですが、原因がわかり、改善できるという希望がわき、前向きな気持ちになれました。

私が急に歩けるようになったので、友人や家族や近所の方々もびっくりしています。
困っている方に自分研究ワークショップを教えて、明るい希望を持ってもらえるように伝えたいと思います。

 

体験1ヶ月後の報告

 
ずいぶんと体が動かせるようになってきましたので、歩くようにしているのですが、太ももと股関節、腰の痛みがあり、無理をしているのかと思います。
首から左肘から左手の痛みは今はありません。

痛みが今後も残るのかという不安はありますが、体が動かせたり歩ける喜びが大きく、前向きな気持ちになっています。
伊東先生はじめ、自分研究ワークショップのおかげです。
ありがとうございます。

 

開催中の「読脳ワークショップ」のご案内、申込みはこちらから

 

Copyright© 読脳マグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.