自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

尋常性乾癬は浮きが原因だった!ロケット体験報告

投稿日:2018年11月28日 更新日:

一般の人に対して指導を行う「自分研究勉強会」を、2011年より全国各地で開催しています。
仙台の「自分研究勉強会」受講者のFさんから、写真付きの報告を頂きました。
その一部ご紹介します。
2017年5月7日に届いたメールです。

人生を放棄したくなる程つらかった

2016年6月7日に皮膚病、尋常性乾癬と診断されました。
7月5日に総合病院を紹介され、重症と言われて生物学的製剤注射ステラーラを薦められました。
この注射を打ったからと治癒するものではない。
寛解だそうです。
Drの説明不足で副作用が不安で、注射は断って、光線治療 塗り薬 飲み薬。
去年8月にチガソンカプセルの副作用で、酷い目にあいました。
その体験で、人生を放棄したくなる程日常生活がつらかったです。
結論から申し上げます。
全身が皮膚病で、病院を選択せざるを得なかったのですが、2016年10月5日 青年文化センターにて、伊東先生が指導されている自分研究勉強会に思い切って参加。

私は浮いていた!

勉強会に参加することで、浮き沈みのロケットペンダントを手に入れました。
伊東先生に読脳していただき、私は「浮き」があり、それが影響して尋常性乾癬になったと。
浮き沈みのロケットペンダントを付けることで、90%治癒すると言われてもう!! 舞い上がりました。
写真を2枚添付しました。
酷いのが去年の10月16日(写真上)治癒しつつのあるのが今年になってからの写真です(写真下)
信じられない程の摩訶不思議の治癒です。
勉強会で、伊東先生に重力バランス軸の調整ポイントを出して頂きました。
毎日毎日距骨調整に励んでいます。
生物学的製剤注射ステラーラは中止となりました。
皮膚科の先生は、綺麗になったと注射は打つ事ないねー。
顔、首の赤身も消えて、隠しまくった手。
精神的にスッキリ感で、外出できる用になりました。
気持ちがとても前向きになりすぎてます。
伊東先生に感謝感激です。
私が勉強会に参加出来たのも、スタッフの佐々木さんの導きと、自分自身の選択を褒めてます。
これから 皮膚病は一進一退の皮疹が出ると言われてますが、負けません。

Before

After

 

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.