自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

美容師のやりがいはお客さんを喜ばせ、幸せにすること。そのために必要な技術は?

投稿日:2019年9月27日 更新日:

美容師の仕事のどこにやりがいを感じるのかは、人それぞれだと思いますが、やはり「お客さんが喜んでくれる」ということにやりがいを感じるという美容師は多いと思います。

労働条件としては楽な職業ではないと言われている美容師ですが、お客さんの感謝の言葉や笑顔には、それを上回る価値があるようです。

他人の喜びに貢献するというのは、実は自分にとっても大きな喜び、幸せをもたらすということが脳科学の分野でも言われるようになってきました。

お客さんの喜びが美容師を幸せにする

幸せホルモンって知っていますか?

幸福感をもたらす脳内神経伝達物質で、たとえば、セロトニン、エンドルフィン、ドーパミン、オキシトシン、ノルアドレナリンなどが知られています。
それらのホルモンが分泌されることで、幸せを感じ、ストレスを中和し、心と体の機能が安定し自然治癒力も高まるとされています。

幸せは外から与えられるのではなく、「自分の脳が作り出す」のです。
だから幸せホルモンが分泌されるような生き方が大事なのです。

それは、「相手の役に立つこと」

古今東西の先人達が、「幸せに生きる条件は、人のために生きること」と伝えていますが、そんな生き方が「幸せホルモンを分泌=幸福感を得られる」ということを実践で掴んだ人達なのでしょう。

そう考えると、お客さんに喜んでもらうことが仕事である美容師は、幸せを感じるチャンスが多いということになります。
でも、現実はストレスも多く、決して幸せいっぱいではないという人もおられるでしょう。

それはちょっともったいないですね。
せっかく、相手の喜びや幸せに貢献できる立場にいるのですから、ぜひその立場をいかしましょう。

お客さんをもっと喜ばせ、笑顔にする技術があります

お客さんが喜び、幸せになることのお手伝いができれば、美容師のあなたもさらに幸せになれます。

どんなことをお手伝いできれば、お客さんは喜ぶのでしょうか?

自分の気にいる髪型にしてもらったり、髪の悩みが解決したりというのは、お客さんにとって嬉しいことですよね。

…でも、それは多くの美容師がやっていることです。
他の美容師にはできない、お客さんを喜ばせる技術があれば、さらにいいと思いませんか?

例えば、
すごく困っていて誰に相談しても解決できない問題を解決するお手伝いができれば、もっともっと喜んでもらえると思いませんか。

具体的にいえば、
病院や治療院に行っても良くならなくてつらい。
原因が分らないと言われ、何年も痛みが取れない。
そんな、身体の不調が改善したら…。

きっと、お客さんの喜びは大きいと思いませんか?

「でも、そんなことを美容師ができるはずないじゃない」と思われるかもしれません。
そうではないのです。

美容師だからこそ、できるのです。
それは、ヘアカットで行なうからです。

美容師だからできるヘアカットセラピー

病院や治療院で良くならない病気や症状は、医学的な原因で起こっているわけではないのです。
だから、医学的に取り組んでも改善しない病気や症状があるのです。

40年以上にわたり、現代医学・現代医療で良くならない難治な病気・症状の人に向かい合い、原因探求や解決の方法を研究してきた読脳アカデミーの代表伊東聖鎬が長年の研究の中で、それが分かったのです。

それでは、何が原因なのでしょうか?

それは、一人ひとり原因は違うのです。
それでは、「原因はわからないじゃない!」と思われるかもしれませんが、一人ひとり違う原因を探し出す方法があるのです。

それが脳の情報を読み出す「読脳法」です。

身体は脳のまま。
脳の状態が結果として身体に現れているのです。

つまり、原因はその人の脳にあります。
脳の状態を変えれば、身体も変わるのです。

何が原因で、どうすれば変わるのか、その答えはその人の脳にあるのです。

脳の状態を変える方法は、いくつもあります。
食べる物や飲む物で変える事もできます。
着るものや身に付ける物でも、音楽を聞くこと、絵画や書を見ることでも…。
何らかの刺激が脳の状態を変えるのです。

そして、美容師が日常行なっているヘアカットでも!

それを応用し、理・美容師のために開発したのが「 読脳ヘアカットセラピー」です。

「でも、毎日、ヘアカットしているけれど、それで症状が良くなったというお客さんなんかいないけど…」
そんな疑問をもつ人もおられるでしょう。

ただ、カットすればいいわけではないのです。

脳の情報を読み出し、原因を探求し、その原因を解消する情報を脳に届けることのできる髪の毛を探し出し、カットする。
その刺激が脳に届くことで、体は変化するのです。

「読脳」という理論と哲学をカットにプラスすることで、そんな変化が起こるのです。

 

「ヘアカットで人生を変える美容院」
お客さんの笑顔を作り出す!

ヘアカットセラピーがどれほど喜ばれるのか、体験された方の声を紹介します。
人生が変わるほどの体験をされた方もいます。

「ヘアカットで人生を変える美容院」
そんな美容院があれば、遠くてもいいから行ってみたいというお客さんはたくさんいると思います。
自分のことを求めて、わざわざやってくるお客さんの役に立ち、喜んでもらえる。
それは大きなやりがいになると思います。

でも、脳の情報を読むなんて、自分にできるかしら?

最初は誰もがそう考えると思います。

現在、 読脳アカデミーでヘアカットセラピーを学んでいる理・美容師達もそう考え、スクール受講を悩んだそうです。

でも、ヘアカットセラピーができるようになれば、お客さんがもっと喜んでくれる。
自分にしかできない技術で、生涯顧客を作れる。
と、学びをスタートし、サロンメニューに取り入れるようになりました。

スクール生の理・美容師のインタビューを紹介していますので、ご覧ください。
2019年9月5日の記事 「美容師達のインタビューYouTube」

そもそも、ヘアカットで本当に病院や治療院で良くならない症状が良くなるの?
そんな疑問を持たれた人もおられると思います。

ヘアカットセラピーを受けて、悩んでいた身体の不調が改善したという体験された方のインタビュー映像を紹介します。

ヘアカットセラピー体験者の声

体験された方は、病院や治療院で良くならず、どんな方法でもいいから、少しでも良くなる方法がないかと求め、ヘアカットセラピーを知ったという人たちです。
実際の体験の映像をYouTubeで配信しています。

ヘアカットセラピーは、どんな喜びをもたらすのか、どうぞご覧ください。

一生この痛みと付き合うのかと思っていました
(50代/女性理容師Gさん)

3年前、朝起きると急に右顎に痛みが出て、口を開けづらくなった理容師のGさん。
歯医者に行っても、治療のしようがないと言われ、そのまま…。
食事をするのも大変で、一生この痛みと付き合うのかと思っていたのですが、ヘアカットセラピーを体験することで…

 

頑固な肩こりが柔らかくなった!
(30代/女性経営者Fさん)

仕事で疲れると首から背中までガチガチになるというFさん。
体のバランスが悪く、右肩が腫れぼったくむくんでいて、左肩は正常だと思っていたそうです。
ところが、ヘアカットセラピーを体験することで…

 

脳内出血の後遺症、腕や足の違和感がなくなりました!
(80代/男性美容師 Bさん)

10年前に脳出血を起こしたBさん。以来、後遺症と闘っておられます。
それがヘアカットセラピーで…

 

声が出るようになった!この価値は何物にも代えられません!
(40代/女性Cさん)

プロの歌手のCさん。
ショーで歌っていますが、4~5年前から声が出しづらくなり、この半年間は全く声が出なくなってしまいました。
耳鼻咽喉科へ行っても原因が分からず、精神科を紹介され悩んでいました。
それがCWヘアカットセラピーで…

 

 

指2本分しか開かなかった口が4本分開いた!
(40代/女性Aさん)

1か月前の 食事中、口を開けたら顎関節が"ガクン"となって、それから口を開けられなくなってしまったというAさん。
それがヘアカットセラピーで…

 

重度な肩こりが瞬間に!不思議としか言いようがない!
(70代/女性Dさん)

重度な肩こりに悩むDさん。
実は脳梗塞の前兆の肩こりでした。
前兆のサインは頭皮にも現れていました。
それがヘアカットセラピーで…。

 

常識では考えられない!脳梗塞の後遺症、リハビリ以上の効果が!
(50代/男性Eさん)

脳梗塞の後遺症で歩行が不安定でベットから起きるのも大変だったEさん。
それがヘアカットセラピーで…

 

美容師のための新たな職域、さらに大きなやりがいを!

繰り返しになりますが、ヘアカットセラピーは医学でも医療でも、治療法でもありません。
困って何とかしたいという人に、協力するための技術であり、行なう側の美容師のやりがいや幸せのために開発したものです。

人類誕生から今日まで、人と人とは助け合って生きてきました。
困って求めている相手の脳の情報を読めるという能力は、そんなホモサピエンスがもともともっている能力なのです。

現代社会は、人間関係が疎遠になり、自己中心的な人が増え、家族でさえ殺し合うような異常な事態になっています。
本当に困った時に頼りにできる相手も見つからず、不安や不信で生きている人がたくさんいます。

そんな社会の中で、誰もが気軽に関わることができ、1対1で向かい合う時間をもてる美容師は特別な立場なのです。

本当に困った時、頼りにできる美容師が身近にいてくれれば、どんなに心強いことでしょう!
そんな人がこれからの社会に求められています。

ヘアカットセラピーは美容院のメニューの一つというより、美容師のための新たな職域になりえます。

それは、今まで以上のやりがいや生きがい、幸せにつながると思います。

 

 

ヘアカットセラピーをもっと知りたい、学んでみたい方はこちらをご覧ください

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.