自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

「伊東聖鎬メッセージ」 一覧

日本こそ、自分のアイデンティティーを掴めるチャンスのある国

2019/8/9  

読脳アカデミー代表の伊東聖鎬は、人生をかけて掴んだCW Happiness Philosophyのもと、読脳法を開発しました。 読脳法を修得する上で、一番重要なのは開発者の哲学を理解することです。 哲 ...

評価社会の中で自分はどんな人間になったのか-主体的になれない理由

2019/8/7  

「納得できる生き方がしたい」 「自分の人生の目標を見つけたい」 「夢や希望を持って生きたい」 「自分らしい生き方がしたい」 そんな思いを持っているけれど、どうすればそれを達成できるのか分らない、という ...

自分のやりたいことをやって、それで生活でき、人の役に立てる。そんな仕事を創り出す。

2019/8/6  

やりがいのある仕事がしたい。 納得できる仕事がしたい。 誰だって、そんな仕事を求めていると思います。 でも、現実はどうでしょう? 納得できないこと、不満なことだらけ。 でも、どんな会社に入っても同じよ ...

「読脳法」を開発した理由ー「自分で考える」ということをスタートするため

2019/8/5  

「問題解決のために、本人の脳の情報を読み出す」という、これまでにない画期的な情報収集の方法である「読脳法」は、どんな目的で開発したのか。 開発者伊東聖鎬は、講義やスタッフとのミーティング、取材等、いろ ...

伊東聖鎬語録

2019/8/3  

伊東聖鎬は、さまざまなシチュエーションの中で、読脳によるコミュニケーションを行なってきました。 そんな伊東聖鎬の言葉を、伊東聖鎬語録として紹介します。 自己探求につながるヒントが満載です。 伊東聖鎬語 ...

意味がないことをやると、脳の破壊が起こる

2019/7/31  

読脳アカデミー代表の伊東聖鎬は、人生をかけて掴んだCW Happiness Philosophyのもと、読脳法を開発しました。 読脳法を修得する上で、一番重要なのは開発者の哲学を理解することです。 哲 ...

人を理解できるようになるためには

2019/7/13  

脳の情報を読む「読脳法」の開発者、伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで ...

やろうとすることの価値は自分で高める

2019/6/29  

伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで答えるというコミュニケーションです ...

おかしいと感じた時、追求することが大切

2019/6/27  

2015年6月30日 新宿本部にてスタッフの質問に対して答えた伊東聖鎬のメッセージです。 学校教育はおかしいと感じ、不登校や引きこもりになってしまった人は多いと思います。 しかし、同じようにおかしいと ...

夫婦はどんな会話をすべき?

2019/2/3  

脳の情報を読む「読脳法」の開発者、伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで ...

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.