自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

「伊東聖鎬メッセージ」 一覧

夫婦はどんな会話をすべき?

2019/2/3  

脳の情報を読む「読脳法」の開発者、伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで ...

女は生(なま)もの

2019/2/2  

脳の情報を読む「読脳法」の開発者、伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 その中に男と女の分野もあります。 以下はスタッフ栗原が「女はどうして自分を見失い混乱してしまうのか ...

コミュニケーションにおける責任

2019/2/1  

脳の情報を読む「読脳法」の開発者、伊東聖鎬は40年以上、様々な分野でセミナーや講演を行ってきました。 それは、一方的に知識や情報を伝えたり、ハウツーを教えたりというものではなく、相手の脳の情報を読んで ...

病気、症状は幸せになるためにある

2019/1/26  

2014年10月14日、医療者やセラピストを対象に開催した合宿で伊東聖鎬が語った話です。 病気や症状はありがたい 私は生まれながら痔瘻があります。 大便をすると必ず痔になって腫れ上がって、熱を持って、 ...

人の役に立つ、って何だろう

2018/9/2  

「人の役に立ちたい」という思いは多くの人が持っています。 でも、何が人の役に立つことでしょうか? 困っている人に親切にすること? その親切は、本当に相手にとって良かったと言えるでしょうか? その時は相 ...

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.