自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

読脳カフェの体験談-パーキンソン病の原因究明と克服の方法を知りたい

投稿日:2019年3月12日 更新日:

読脳カフェで体験された方の体験談を紹介します。
KHさん 滋賀県 51歳 男性 サービス業
体験コース:読脳ハーブティーセラピー
体験日:2017年9月24日

読脳カフェに申込んだきっかけ・理由

パーキンソン病の原因究明と克服の方法を探しています。
今年の4月に知人の紹介でユーチューブを見て興味を持ちました。
参加しようと思ったのは、5月中ごろ11日間薬の飲みすぎ(私の個人的な見解)の胃痙攣が続き、その間に3回内科や主治医に診てもらいましたが、胃薬を処方するだけでそれ以上何もできなかったことに、いまの医療に限界を感じたのがきっかけです。

パーキンソン病の治療をするという鍼灸院は何軒か通いましたが改善には至っていません。
整体やマッサージは効果なし。
仕事をしている為、以前よりは量を減らしていますが、いまだに薬は服用しています。
震えは緊張している時ぐらいしか出ないのですが、ジスキネジアと薬が切れた時のオフ状態がつらいです。
あと日によってほとんど声の出ない日があります。

読脳カフェでの体験・感想

脈管機能障害の起こっている箇所を読脳で読み出し、その部位に触れると症状が緩和されるという体験をしました。
また、私は沈んでいるということで、沈みを調整するシールを貼ってもらうと歩行が楽になりました。
現在の私の体調、症状に合ったハーブティーを読脳していただき、それを飲むことによって症状が改善しました。
自分で考えてもいないことが、脳から情報として出ていて、それを読めるということが何とも不思議に感じました。

3日後の報告

購入したハーブティは、毎朝おいしくいただいています。
体調の変化はあまり感じませんが、精神的には落ち着いています。
セラピー後の2日間はよく眠れています。普段は1.5~2時間おきに目が覚めて熟睡できないのですが、ここ2日は6時間以上熟睡できています。

1週間後の報告

9月19日に病院の定期健診と治療院にいきましたが、どちらの先生にも「今日は動きがいいですね」と言われました。
感覚はいつもと一緒ですが、シールが効いていると思いますね。
身体変化はあまり感じられません。
元々3時間おき位で体調が変わるので、微妙な変化が分からないのかもしれません。
今までずっと悲観的だったのが、今の自分にとっての幸せとは何なのかを模索するようになりました。
答えを出せるまで時間がかかりそうです。

2週間後の報告

体調的には以前と変わりないように思いますが、周りの人からは「調子がよさそうに見える」と言われる事が多々あるので、それなりに効果は持続しているのかもしれません。
身体の動きやしんどさは以前と変わりないように思います。
薬の量を減らしているので何とも言えませんが副作用(ジスキネジア)は減ったと思います。

読脳カフェ担当:栗原雅代

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.