自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

読脳カフェの体験談-子供の頃から抱えている問題の原因が分かった

投稿日:2019年3月12日 更新日:

読脳カフェで体験された方の体験談を紹介します。

KTさん 埼玉県 47歳 女性 主婦
体験コース:読脳ハーブティーセラピー
体験日:2017年8月25日

読脳カフェに申込んだきっかけ・理由

読脳のyoutubeを偶然見つけました。
私と同じ様な辛い症状をお持ちの方がたくさんいらして、坐骨障害が原因しているという内容の動画があり、私の辛い症状も坐骨障害に気付かせてくれるために、私の脳が出してくれてるのではないかと思い、申し込ませていただきました。
自分で読脳ができるようになって、辛い症状は何のサインなのかを1つ1つ聞き、健康な身体になって、残りの人生を幸せに生きたいです。

[相談したい内容をご入力ください。]
すぐに首や肩がこって耐えられなくなる事、かなりひどい冷え性、食後の倦怠感、記憶する事ができない等、子供の頃から抱えている問題があります。
その原因とそれらの症状を改善するにはどのような事をすればいいかを知りたいです。

首や肩こりは、ストレートネックのためになっているのは分かるのですが、首の骨をカイロなどで治療してもらっても、根本原因ではないので、戻ってしまいました。
また、心の持ちようや考え方をプラス思考にしてみたり、私は健康と思うように試みましたが、逆効果だった事もありました。
体を温める食べ物や飲み物を取るようにした事もありましたが、冷え性は変わりませんでした。
色々自分でできる事を試してみましたが、全く変わらなかったです

読脳カフェでの体験・感想

自分では、症状の原因は坐骨障害ではないかと思っていましたが、重心の浮きと脈管機能障害が原因だと教えていただきました。
自分では間違った判断をしていたので、読脳カフェで実際読脳していただいて良かったと思いました。
浮きは調整する浮き沈みサポートシールを貼っていただき、脈管機能障害を改善する9種類のハーブを読脳して選んでいただきました。
ハーブティを飲むと、冷えていた足が温かくなっていくのを感じました。

3日後の報告

読脳カフェに伺った翌日はかなり暑かったのですが、寝起きから下半身は冷えていました。
冷えが辛くなるたび、いただいたハーブティを飲みました。
冷やして飲んでも、少し冷えが軽くなる感じがしました。
日常生活の変化は、もともと片付けが苦手で昨年末から体調を崩し更に片付けが全く進まなかったのですが、要るもの捨てる物の分別がスムーズになってきて、整理整頓が楽に出来る様になりました。
頭の中がスッキリしてきた感じです。

1週間後の報告

ハーブティを飲んだ時は血流が良くなりますが、少しするといつも通り下半身が冷たくなるので、血流が戻るのを感じます。
頭は浮き5で足は沈みと言われ、頭の浮きは浮き沈みサポートシールを貼って解消した感じがしますが、足の沈みは今もまだ強く、かなり重い感じです。

人と話をしている時、以前は無意識に気をつかって力んでしまっていましたが、浮き沈みサポートシールを貼ってから、以前より力む事が少なくなり、自然体で人と接する事ができるようになりました。

読脳カフェで、重心の浮きやたくさんの脈管機能障害を読脳で見つけていただき、今まで思うように動けなかったのは、精神的に弱いからではなく、脳から体にサインを出してしてくれていた結果だということが分かりました。
自分でも読脳をできる様になり、1つ1つ正常にして、思うように動けるようになって、幸せを感じながら生活ができるようになりたいと思うようになりました。

読脳カフェ担当:伊東真美

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.