自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

読脳カフェの体験談-沈みの調整で、古い思い出を反芻しイライラすることがなくなった

投稿日:2019年3月11日 更新日:

読脳カフェで体験された方の体験談を紹介します。
IKさん 東京都 59歳 女性 会社員
体験コース:読脳ハーブティーセラピー+サラダ&パンセラピー
体験日:2017年4月5日

読脳カフェに申込んだきっかけ・理由

リウマチの症状への対処方法を模索して、ネットで読脳カフェのことを知りました。
病気になったことで、今までの生活、考え方等を見直したいとも思っていましたので、申し込みました。

読脳カフェでの体験・感想

ユーチューブは拝見していましたが、私の脳からの情報を拾ってもらっていいる体験は驚きでした。
ハーブティーで、痛みの強かった首と右肩はほとんど感じないくらいに楽になりました。
(残念ながら、また違う場所の痛みが出てくるのですが。)
とにかく不思議ですが、はっきりとした効果を感じさせていただきました。
「自分に必要なことは自分が判っているはず」の言葉が、これほど具体的なことに感動です。

また、今まで言葉にする機会の無かったことを話せたこと、その一部に解決方法を提示してもらったことが良かったです。
過去に起こった問題に沈みが関係していたということを知って、気持ちが楽になりました。

1週間後の報告

読脳ハーブティセラピーを受けた時に不調があった頸や肩は、その後あまり不調を感じなくなりました。
指の腫れはそのままで、字の書きずらさはハーブ茶をいただいても、あまり改善を感じないですが、若干は曲げることができます。

沈みを調整するシールを貼っているからか、気になっていたイライラしたイメージを思い浮かべることが極端に減ったと感じます。
割に明るい気持ちで日々を過ごしています。

2週間後の報告

頸の痛みは3日ほどで良くなったままです。
人差し指の腫れは変わりませんが、若干は曲げられます。
他の箇所が腫れてきてしまいました。
肩は2週間痛みませんでしたが、2週間過ぎたあたりから、再度肩の痛みが出てきました。
浮き沈み調整シールの効果か、古い思い出を反芻してイライラすることがなくなった気がします。

読脳カフェ担当:栗原雅代

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.