自分らしく生きるためのアイディアを提供します

読脳マガジン

About

あなたの日常、身の回りに、
実はあなたが気がついていないだけで、
体の不調を良くしてくれたり、ふさいだ気分を回復させてくれたりするものが
たくさんあることをご存知ですか?

日常の動作を一工夫するだけで、
人間関係に対して前向きになれたり、
その場で顔がリフトアップしたり、全身ビューティーアップしたりすることをご存知ですか?

それは特別な手法を利用することで起こります。

ひとたびその手法を覚えれば、
誰もが日常の物や動作をそんなふうに使えるようになるのです。

それはどんなメソッドなのかというと、
脳を物とうまくコミュニケーションさせたり、
脳を動作とコミュニケーションさせたりするメソッドです。

この「読脳マガジン」では
そんな脳と物、脳と動作をコミュニケーションさせた結果、
起こった出来事の数々を紹介していきます。

たくさんの事例をご覧になられれば、最初は信じられなくても、
だんだんと人間が、そしてこの地球に存在する物のひとつひとつが持っている
素晴らしい力を感じ取って頂けると思います。

科学で証明できないことが世の中にはたくさんあります。
それは現代の科学が捉えられる現象、事象がまだ十分な細かさを持っていないからです。

現代科学は、物質を構成する極小の粒子「素粒子」を発見できるところまできました。
かつては究極の物質は原子だと言われていましたが、それは今となっては古い情報です。

科学の常識は時代とともに変わっていきます。
だから、科学ではまだまだ分からないことがたくさんあります。

しかし人間の脳は、科学でもまだ分からない、
大変な細かさを持つ粒子(情報ともいえます)も当たり前に捉えることができます。

その粒子(情報)が届くことによって脳は刺激され、
生命活動さえも営まれています。

生命活動までコントロールしているという
その情報とはいったいどんな粒子(情報)なのでしょう。

それは、宇宙が誕生したときに発生した「ゆらぎ」です。

「ゆらぎ」は非常に小さな粒子で、
宇宙が存在した時の「意味、理由、必要」の情報を持っています。

非常に小さな粒子である「ゆらぎ」は、
互いにぶつかり合うことで結合し、
違う物質となります。

かつて、宇宙ができたばかりの頃、

「ゆらぎ」がぶつかり合うことによって
宇宙空間に気体(ガス)が生まれ、

さらに粒子はぶつかり合ってより大きな物質を生み出し、
やがて岩石が、星が、地球が、太陽系が、銀河系が出来ていったのです。

そんな地球に、
やはり「ゆらぎ」が届くことによって生命が誕生しました。

それらは結合しあって多細胞生物となり、
そしていくつもの種に枝分かれしていって、
長い長い生命進化の一つの枝の先端に私達人類が誕生しました。

物質も、生命も、存在するときにはいつも、そこ「ゆらぎ」があります。

「ゆらぎ」が結合したとき、何かが生み出されるのです。

このゆらぎを読むことができるテクノロジーがあります。
それは科学や機械によるものではなく、
「人間が有する能力」、テクノロジーです。

ゆらぎを読むテクノロジー、それを「読脳」と言います。

読脳は伊東聖鎬によって開発されたメソッドです。

しかし、それは全く新規に開発されたものではありません。
それはかつて、私達の祖先が普通に活用していた能力でした。

今でも赤ちゃんや子供達、また現代文明の未開のコミュニティに住む人達は
読脳しながら仲間同志コミュニケーションを行い、病の治療に使っています。

「読脳」は元来、人が有する当たり前のコミュニケーション能力なのです。

だから、誰もが読脳することができ、誰もが自分の脳、また相手の脳の情報を読んで
最善の策を見つけ出すことができます。

自分らしく生きるために、

病気、症状を克服するために、

苦手や困難を克服するために、

日々の不都合を改善するために、

幸せを掴むために。

どんなことにおいても、読脳は役立ちます。

このマガジンでは、そんな「読脳」に関わる情報を発信していきます!

あなたも自分の中に眠っている能力を開きませんか?!

投稿日:2018年8月2日 更新日:

執筆者:report

Copyright© 読脳マガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.