体は脳のままです! 脳の状態を変えれば体も
瞬間に変化します。
これまでの治療法で
良くできなかった患者に
100%応えるためのメソッド!

脳の情報を読み出し改善させる
CW療法 - 読脳法
2daysセミナー開催!
大阪 : 9/14・15,   2020年 2/1・2
東京 : 11/30・12/1  2020年 2/8・9 仙台:3/14・15 福岡:4/18・19
いずれも土曜・日曜

『体は脳のまま。脳の状態を変えれば体も瞬間に変化する』

そうは言っても、どのようにして脳へアプローチするのか?

その理論と方法論は?そして実際の効果は?!

脳に着目したメソッドの多くは、理論も、また実効果も漠然としていて、とても臨床に応用できるようなものではないように思います。

しかし、ここに紹介する「CW療法 - 読脳法」は違います。

明確なメソッドと理論があり、また育成プログラムが確立されています。

その適用範囲は、肩こり、腰痛等はもちろんのこと、パーキンソン病、脳疾患、心疾患の後遺症、腕神経引き抜き損傷、筋強直性ジストロフィー、パニック障害、顔面麻痺、口腔疾患、高血圧、精神的病、また人生相談、人間関係等々、広くいかようにも応用できるメソッドです。

CW療法 - 読脳法で取り組んだ臨床例をまずは動画でご覧ください。

現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状に対してもCW療法 - 読脳法は確実に効果を上げます。

01. パーキンソン病への取り組み
振戦、歩行困難で車椅子。
帰りは不要に・・・

02. 脳卒中への取り組み
脳梗塞の後遺症が良くなり
その後CW療法を学び始めた柔整師 

03. 嚥下障害への取り組み
胃ろうでもその場で美味しく飲めた!

04. 筋強直性ジストロフィー
筋の強直と 嚥下障害に取り組む

05. 整形外科的疾患への取り組み
腕神経引き抜き損傷の激痛と
冷感それぞれの原因

06. 口腔疾患への取り組み
膝関節や肩関節を調整し
下顎、上顎を正しい位置へ

07. スポーツ分野への取り組み
変形性股関節症
もう一度バレエがしたい!

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

CW療法 - 読脳法 開発者紹介

読脳法

伊東聖鎬

1947年京都生まれ。
25才の時、姪の知的障害をきっかけに医療の世界に入り、鍼灸、カイロプラクティック、自然医学他、様々な医療を学ぶが、いずれも本人不在の医療に疑問を感じ、脳の情報を読み出す「読脳法」を研究・開発。40年以上にわたり医師、歯科医師、治療家等の医療者、また患者とその家族へ読脳法を指導。

1989年、ビートたけしのスーパージョッキーにテレビ出演、顎関節症の治療などを実演

1987年、日本で初めてのキネシオロジーの教科書「筋肉反射応用治療学」を出版

2011年、特定非営利活動法人自分文化-安住村を立ち上げ、全国的なワークショップを実施

2017年、指導活動の集大成として読脳アカデミー・CWインターナショナルスクールを東京・新宿に開校。
医師、歯科医師、治療家や読脳法を自分の人生に生かしたい一般の人達が全国から通っている。

近年、世界各国からの要望に応え、2016年より欧州、中南米等、世界的な指導活動を展開。

医療分野においては、現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状の分野を専門に取り組む

<海外講演ダイジェスト>
1.パニック障害 2.パーキンソン 3.パーキンソン

CW療法 - 読脳法の構成メソッド

CW療法-読脳法は11以上の療法、検査法で構成します。

01. 重力バランス軸調整療法

地球上のすべての生物のシステムは地球の重力のもとに作られてきました。人も例外ではありません。

二足直立姿勢で生活する人間は、特殊なシステムを持っています。

それは、脳の中に重力バランスを司る軸<重力バランス軸>です。

重力バランス軸は整体やスポーツ分野で言うような、いわゆる人体=物体の軸ではありません。

人は脳、体中の臓器、組織の複雑かつ機密なネットワーク、さらには自分を取り巻く環境、地球、宇宙のシステムとのネットワークにより、統合的なバランスを取っています。

その結果として重力バランス軸が発生し、バランスをとって生きているのです。

重力バランス軸は地球の重力軸と一致していることで、肉体においては余計な緊張、弛緩が発生せず、また地球2周半の長さともいわれる血管、それ以外の脈管もスムーズに循環します。

ところが重力バランス軸が地球の重力軸とずれると、"脈管機能障害"を起こすのです。

脈管機能障害は様々な全身症状を招き、脳梗塞や心筋梗塞の引き金にもなります。

脈管機能障害、すなわち重力バランス軸のずれは、まさに万病の元です。

下記に紹介する臨床例にも、すべての患者さんに脈管機能障害が起きていました。

脈管機能障害を解消するには、その原因である重力バランス軸のずれを重力軸へ一致するように調整を行います。

 

 

 

02. 読脳法

読脳法は、脳とのコミュニケーションにより情報を得る方法と言えます。

脳へ問いかけを行うと、脳は体のいろいろな部位へ「イエス」か「ノー」の反応を返します。

しかし、脳が体に返すその反応は、大変微細です。

ところがそんな微細な反応も、トレーニングにより、その幅や種類の違いをはっきりと読み取ることができるようになります。

さらに自分の体を、脳の反応のセンサー(自己センサー)として開発していくのです。

その時、自己センサーは、"純粋に脳の反応を読むセンサー"として、育てていかなくてはなりません。

もしそれが自分の意思が入り込むものとなってしまった場合、脳の情報は読めなくなります。

脳から得られる情報はまったく信用できないものとなってしまい、検査も治療も破たんしてしまいます。

例えば、キネシオロジーやOリング検査。

これらの検査、治療法は読脳法と似たメソッドなのかとよく質問を受けることがありますが、全く違います。

これらの検査、治療法は筋肉の反応(強弱)を見るため、自分の意思が入り込みやすく、自分の意思を排除することは、よほどの熟練者でない限りは不可能です。

一方、読脳法で情報を読むのに、筋肉の反応(強弱)は使いません。

さらに読脳メソッドでは、自分の意識を入りこませず、純粋に脳の情報を読み出さすための、独自の方法と理論を開発し、特別なプログラムを確立しています。

 

読脳法の哲学について

脳は自分を幸せから遠ざける刺激や行為に対して防御機能が働きます。

そのため、脳の情報を読み出すには、行う側の哲学が必要です。

相手に役に立つために脳の情報を読むのですから、検者も術者も、共にその関わりが幸せへ向かうものでなくては意味がありません。

そこで、読脳メソッドでは幸せの哲学『CW Happiness Philosophy』をその根幹に置いています。

読脳法は伊東聖鎬の人生を通した幸せの探求から生まれたメソッドです。

※CWとはCosmic Wisdom(コスミックウィズダム)の略、宇宙の叡智という意味です

書籍『CW Happiness Philosophy 読脳』
著者伊東聖鎬
CW出版

『CW療法-読脳法』を構成するメソッドは他に、03.支持骨システム回復療法、04.生命エネルギー回復療法、05.重心の浮き・沈み回復療法、06.プログラム組換え療法、07.M.E.T.、08.アジャスト、09.トランスファ療法、10.動態検査法、11.ゆらぎ検査法等々がありますが、ここでは読脳法と重力バランス軸調整療法の紹介に留めます。

CW療法ー読脳法を学ぶ医療者の声

CW療法ー読脳法を学ぶ医療者達の真実の声をお聞きください

柔整師も知らない治療法

山本 直樹さん (大阪府・柔整師)

流れ作業の繰り返しで本当にこれでいいのか? こういうことをやって本当に患者さんの身体または心が良くなるのか? 意味ないのじゃないか? というモヤモヤを持ちながら生活していました。 そんなときたまたま頭に「柔整師も知らない治療法」という文字が浮かびYouTubeでそのまま検索をかけると、足関節に腫れのある人を一瞬でアジャストし治している伊東先生を見かけたのです。 今までみたこともない治療法を行なっているこの人物は何モノ? とネットで調べていきました。本も取り寄せました。 今まで自分が学んできた医療にはない考え方を唱えている伊東先生の雰囲気にただ圧倒されるしかなかったのです。 この人の技術を学びたい、と思いましたが、伊東先生は技術でなく考え方だ、と言っている。 これは奥深いものだ、と思考そのものを転換させるしか自分の周りの人達の役に立てない、とおもいました。 私はまず、読脳アカデミーで自分のセンサーを磨き上げ相手の状態を掴める人物になる必要があると思います。 その上でその人にとってどうすることがベストな影響をあたえられるのか?を考え続け本当の意味でよい関係をより多くの方と結んでいきたいと思っております。

私がCW療法を学ぶ理由

郷 純平さん (岐阜県・歯科医師)

CW療法を学ぼうと考える様になったのは、自分の身体におきる心身の不調を何とか解決したかったからです。 自分に起こる様々な症状を、現代医療で解決しようとしてきましたがスッキリ解決したものはありませんでした。 実際に参加して伊東先生のお話をきき、読脳によるハーブティーによる体の変化を体験して、改めてCWメソッドの凄さ、そして人間の神秘を感じました。 今まで生きてきた常識では収まりきらない部分もあり、立ち止まってしまうこともあるかと思いますが、先入観ではなく素直な心で今後学んでいきたいと思っています。 また、CWメソッドを自分だけではなく、身近な家族、隣人にも実践していけたらと考えています。 また、私は歯科医師として毎日患者に接しています。 患者の口の中におきる様々な症状(虫歯、歯周病、知覚過敏、顎関節症etc)に対して、今私が実践している歯科医療はあまりに無力に感じられます。 科学という建て前を前提とする、本人不在の即物的な理論、実践の繰り返しで、真の原因に何時迄も到達しない虚しさを感じることがあります。 今後はCWメソッドを学んで、現代歯科医療の理論武装をした歯科医師という立場で患者と接するのではなく、 医療人の枠を超えて、隣人に接するが如く一人の人間として患者と向き合う日が来ることを目標の一つにしていきたいです。

読脳で自分の人生を切り開く

森田 淳さん (東京都・整体師)

新しい手技、より効果が出せるものはないかと探していた所、YouTubeで読脳法に出会いました。最初に見た時は本当にこんな事が出来るのか、不思議な療法もあるものだと思っていました。繰り替えし視聴しているうちに、もし、読脳ができたらこんなに便利で正確なものはないのではと思えてきました。 患者さんだけでなく、自分の体の状態が分かるようになり健康管理になります。 また、自分の心の状態が分かれば自分が今何をやらなくてはいけないのか はっきり分かるようになれると思います。自分で考え、自分の人生を切り開いていきたいと思います。それでもし、自分が健康になった分、幸せになった分、周りの人たちにも健康になって頂きたい、幸せになって頂きたい。その方法を自分も教えて行けたらこんなにすばらしいことはないと思います。

読脳法で自分の可能性にチャレンジ!

遠山 詳子さん (東京都・あん摩マッサージ指圧師)

今自分がやっている施術は単に症状を消失させる間違いなく本人の脳に届いているサインを消してしまう施術であったと分かりました。 先生のお話の中に、自分が長い間探し求めていたもがあると強く感じたのです。 今までの私は、エネルギー療法のセミナーでは瞑想、意識体の進化を学び、西野流呼吸法の教室では気の奥義を学び、 鎌倉のドルフィンセミナーでは宇宙の法則を説く先生に学び、末期ガンを自分で治した寺山先生にはその教えを学びと、なぜかとそうしたものに強く惹かれていました。 心技体を高め納得いく人生を送りたかったのです。 見えないものの中に真理があると漠然と思いながら、自分の外にその答えを探し続けていたのです。 すでに自分の中に答えはあるという教えを、浅い知識で解釈していたのです。 地球のゆらぎが自分の脳に届いていて、自分の存在、意味、必要が、その探し求めていた必要な答えがすでに自分の脳に届いている。 そしてその情報を知る方法がある。 驚きと喜びと必要と、今やっと伊東先生に学ぶタイミングがきたのだと感じています。 自分の可能性にチャレンジしたいです。

CW療法 - 読脳法
2daysセミナー詳細

東京
①8/17日(土)・8/18(日)終了
②12/14(土)・12/15(日)
 
大阪
9/14(土)・9/15(日)催行決定
 
仙台
8/31(土)・9/1(日)
 
福岡
①6/29(土)・6/30(日) 終了
②2020年2/15(土)2/16(日)
 
時間 10:00-18:00
 
【定員】40名(催行人数20名) 
【講師】伊東聖鎬 
【受講料】64,800円(税込) 
 
※1日のみの受講:32,400円(税込) 
ただし2daysだからこその講義内容となりますので、2日間の参加をお勧めいたします 
※紹介いただいた場合、紹介者、被紹介者それぞれ受講料10%OFF  
※5人以上のお仲間と参加される場合全員受講料20%OFF
CW療法 - 読脳法を開発者 伊東聖鎬から直接学べるチャンスです! 仲間やお知り合いにもお声かけいただき、ご一緒にご参加ください。

講義内容

01. 読脳法の哲学・CW Happiness Philosophy
02. 読脳サイン検査
03
. タッチ検査
04. 重力バランス軸調整療法
05. 読脳サイン検査 - タッチ検査 (ワン・ツー・スリータッチ)
06. 読脳サイン検査-重力バランス軸調整療法
07. 読脳サイン検査ータッチ検査ー読脳センサーの開発

◆読脳サイン・タッチ検査

読脳のセンサーを磨くサイン検査とタッチ検査。併用することで、初心者でも症状の原因や関連部位を探し出すことができます。 ワンタッチ、ツータッチ、スリータッチと順を追って検査していくことで、深部の原因を探し出すことができます。

◆重力バランス軸調整療法

地球上のすべての生物のシステムは地球の重力のもとに作られています。脳、体中の臓器、組織の複雑かつ機密なネットワーク、さらには地球、宇宙のシステムとのネットワークにより、統合的なバランスを取っている重力バランス軸がずれることで様々な症状が起こります。重力バランス軸調整療法の基礎を指導します。

※講義は受講者の脳の情報を読みながら進行するため、予定と異なることがあります。

CW療法 - 読脳法の教科書

重心バランスシステムシリーズ
重心バランス軸調整療法
1.姿勢と重心バランス軸

定価19,440円→受講特別割引 15,552円(税込)
CW出版 A4判 364ページ

重力バランス軸調整療法の基礎を丁寧に解説しています。
 

【受講特典 】

・当日のセミナーを収録したオンデマンド動画(視聴期限:1年間)
・教科書(重力バランス軸調整療法)20%OFF

お申込みの流れ

①下記申込みフォームよりお申込みください。
参加にあたりましては「参加規約(こちら」がございます。 申込みにあたりましては、規約に同意したこととなりますので、必ずご確認いただき、ご了承ください。 また参加の前に準備いただきたいことがありますのでお早目にお申込みください。直前のお申込は事務局へご相談ください。

②受講料のお振込
お申込み後7日以内に受講料のお振込みをお願いいたします。 受講日まで7日を切っている場合、受講日の3日前までにお振込みください。 直前にお申込みされる場合、事務局までご相談ください。 ※受付完了後の返金はいかなる場合もお受けできません。他地区への振替受講は可能です。

③催行決定のご案内と当日のご連絡
開催予定1週間前までに催行決定と当日のご連絡、催行人数に達しない場合は延期か中止のお知らせメールで送信いたします。 中止の場合、受講料は全額返金いたします。


読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール 東京都新宿区西新宿6-15-1-710 info★cw-system.jp(★を@に変えて送信ください) TEL: 03-3342-1020 <電話受付時間> 10:00~18:00 日曜日定休  

Copyright© 読脳メソッドの最新情報をお知らせ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.